石の魔術

こんばんは。

本日は錦町の山賊さんにて庭工事です。

店舗のオープンにあわせて庭の工事も進めていってます。

その中でも他の庭にはないであろう点をいくつか紹介します。

■人工石(疑石)

山賊さん錦店には庭の中に食事もできる小屋があります。

DSC00376 (800x600)

当初は差し石といって低い石積みを組む予定でしたが、

お施主さんがどうしてもということで

弊社オリジナル技術『疑石(ぎせき)』で仕上げました。

人工的に石をつくり、加工し、好きな色、好きなサイズを出すことができます。

疑石についてはHPでも詳しく紹介しているのでぜひご覧ください。

http://sakamotozouen.com/cms/execution/jinkouseki

さて、実際の現場写真です。

まずは疑石用の下地を作って…

DSC00342 (800x600)

固まったらくぼみを作ったり、ひっかいて自然なかんじを出していきます。

DSC00344 (800x600)

↓完成した写真はこちらです。

DSC00347 (800x600)

この疑石ですが、古くなる程本物らしくなり、美感を損ねません。

これは今までのコンクリート製品、化粧ブロックと正反対の性質です。

DSC00335 (800x600)

↑オープン前に小屋に入ろうとしている人がいます。笑

 

 

■炸裂!田中マジック!!

次の写真の中に1ヶ所だけ間違いがあります。

さてどこでしょうか?

DSC00351 (800x600)

おわかりでしょうか?拡大してみます。

DSC00367 (800x600)

DSC00353 (800x600)

そうです。なんと水の上に石が浮いてます!!

ちなみにこの石、サイズにもよりますが20キロぐらいあります。

実はこれ田中さんがハンドパワーで浮かせています。笑

というのは冗談ですが、、、

石が浮いてるだけでもすごいですが、

なんと、

なんと、

池の上に石積みをしてしまいました。

DSC00365 (800x600)

多くは語りません。圧巻です。

もともと池の水を全て抜いて地上から積む予定でしたが、

田中さんが、

『俺なら水の上でも石が積める!』

ということで急遽この予定になりました。

さすが石の魔術師です。

 

山賊さんですが、大きな植栽が終わり、これから川の流れに着工していきます。

お楽しみに。

 

 

カテゴリー: 山賊 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です