メインの流れ、石組み

こんにちは。

本日も山賊さん(錦町店)にお邪魔しています。

今日はメインとなる「流れ」の石を据えていきました。

DSCN1650 (800x600)

3t、4tクラスの大きめの石を、滝口となる場所のあたりから据えていきます。

狭い石の間から流れ出てくるのをイメージして石を組んでみたところです。

DSCN1648 (800x600)

ちょっと分かりにくいですが、ラインを振りながら流れ降りてくる感じです。

今日のところは大きめの石で全体の流れをみてみました。

DSCN1651 (800x600)

施工は大きめの(造園屋的には)バックホウでガツガツ据えていきます。

DSCN1647 (800x600)

今回は、あまり石だらけという印象にならないよう、自然な風合いの流れとなる予定です。

今後は川底等、つなぎになるような石を据えていき全体を引き締めていきますので、乞うご期待。

カテゴリー: 山賊 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です